• ホーム
  • 業界動向
  • HTC VIVEが最大2万円引き! ブラックフライデーの特価セール開催

HTC VIVEが最大2万円引き! ブラックフライデーの特価セール開催

販売戦略

2020/11/28 11:30

 HTC NIPPONはブラックフライデーの3日間(11月27~29日)、VRデバイス「VIVEシリーズ」の特価セールを実施する。


 「VIVE Pro」が2万円引き、「VIVE Pro EYE」「VIVE Cosmos」「VIVE Cosmos Elite」「VIVE Focus Plus」が1万5000円引きとなり、過去最大の特価セールとなる。また、ゲームなどのコンテンツが遊び放題となるVIVEPORTインフィニティも2カ月付属しており、買った瞬間からすぐに遊ぶことができる。

 VIVE Cosmosは、精度の高いインサイドアウト・トラッキングを六つのカメラセンサーと最適化されたソフトウェアで実現。広い視野角(FOV)と6DoFのサポートによって、簡単に自由に動き回ることができる。VIVEシリーズの中でも最も解像度の高い(合計解像度 2880×1700ピクセル)ディスプレイを搭載し、まったく新しいLCDパネルはピクセル間の距離が短くスクリーンドア効果を最小限に抑える。

 また、スムーズな着脱フリップアップ式のデザインによって没入している世界を中断することなく、現実とVR空間とを瞬時に行き来できるほか、高品質なオーディオと耳にぴったりフィットするヘッドホンを搭載しているため、長時間のVRアドベンチャーを高品質なサウンドとともに楽しめる。

 VIVE Cosmos Eliteは、どんな角度でも高精度にSteamVR Trackingと、それに対応するコントローラーによって、精確で自由な動きが可能となる。頭の後ろでラケットを振る、剣をクロスさせるなど、どんな角度でも素早くスムーズに動く。ベースステーション1.0を使用する場合、15平米内のスペースで存分にVIVE VRゲームを楽しむことができる。

 また、VIVEの中でも最も高い解像度をもつディスプレイと、最少に抑えたスクリーンドア効果によるクリスタルのように鮮明なグラフィックを体験できる。

 ヘビーVRユーザーのニーズを満たすVIVE Proは、ビジネスに合わせて拡張でき、ハードコアゲーマー向けの豊富な機能セットを提供できる展開が簡単なPC-VRシステム。着席環境から広大なマルチユーザー展開まで、高品質の視覚的忠実度、強力なオーディオ、没入感を提供する。Proフルセットは、ハードコアゲーミング向けプレミアムVRで、ベースステーション2.0とコントローラ2.0が同梱されている。

 VIVE Pro EYEは、Proシリーズの仕様に加え、高精度なアイトラッキングにプロレベルのサウンドとグラフィックを融合。プレミアムな没入体験が必要なスタジオ、ホームオフィス、VRユーザーのために設計されたモデルとなっている。

 VIVE Focus Plusのコントローラーは、6-DOFトラッキングをサポートしており、VRナビゲーションとハンドモーションで没入感を得られる。ヘッドセットも6-DOF対応で、ヘッドセットと組み合わせることによって、ユーザーが仮想世界と現実世界を自由自在に切り替えられ、VRの無限の自由と快適さを実感できる。

 また、旧モデルであるVIVE Focusから一新したレンズを投入することで、鮮明に映像を楽しむことができる。さらに、VIVE Proと同じ有機ELディスプレイを使用しており、VIVE Proと同等のディスプレイ能力を有している。

オススメの記事