• ホーム
  • 業界動向
  • 給料日に狙いたいブラックフライデーセール、注目店舗は?

給料日に狙いたいブラックフライデーセール、注目店舗は?

販売戦略

2020/11/25 07:00

 日本でもすっかり定着しつつあるブラックフライデー。一部店舗ではすでにセールが終了しているが、今年は期間を長く設定しているところも多く、25日時点でも多くの店舗がセールを開催している。

多数の小売企業がブラックフライデーセールを開催中

 イオンは、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」(イオン)約400店舗でセールを行っている。食品では「生産者応援」や「おうちレストラン」をテーマに上質な食材を用意。自宅で堪能できる商品を多くそろえている。この他、「ビジネススーツ全品半額」や「ECセール」も行っており、幅広いジャンルがセール対象になっているのが特徴だ。
 
期間は11月29日まで

 トイザらスは、店舗とオンラインストアでブラックフライデーセールを開催中。店舗では、知育玩具、ロボット玩具、ぬいぐるみ、自転車など、700点以上の商品を特別割引価格で提供。オンラインでは、店舗と同様のセール対象商品に加えて、オンラインストア限定のセール対象商品を約400点用意している。
 
期間は11月26日まで

 アパレルで注目したいのはGAP。27日まで開催するセールでは、対象アイテムが「ブラックフライデー価格」で販売されるほか、オンラインストアで総額20%オフになる。また、GAPメンバーシップ会員は割引価格からさらに20%オフが適用される。登録は当日入会でもOK。
 
期間は11月27日まで

 また、Amazonのブラックフライデー&サイバーマンデーセールを27日から開催する予定。特別価格の限定商品が多数出品されるほか、イベント期間中に2万円以上を購入するとポイントがアップするキャンペーンも行われる。すでに一部商品は公開しているので、気になる人はぜひチェックしてほしい。

オススメの記事