• ホーム
  • 業界動向
  • ドンキが香港で新業態、屋台ストリート型店舗で日本の縁日文化を発信

ドンキが香港で新業態、屋台ストリート型店舗で日本の縁日文化を発信

 総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)は、「DON DON DONKI」の新業態店となる「情熱笑店(じょうねつしょうてん)ピーク・ギャレリア」を12月18日にオープンする。

「情熱笑店(じょうねつしょうてん)ピーク・ギャレリア」が12月18日にオープン

 情熱笑店ピーク・ギャレリアは、香港の観光名所Victoria Peakのショッピングモール「ピーク・ギャレリア」に出店する。発信するのは、「日本の縁日文化」。オリジナルのモバイルフードを豊富に取り扱うほか、旅の思い出になるような買い物体験を提供し、観光スポットとして機能する屋台ストリート型店舗を目指す。
 
DON DON DONKI オリジナルデザイン オクトパスカード
(香港 公共交通機関 乗車カード)

 購入できるのは、たこ焼き、寿司、おでん、焼き鳥、お好み焼き、揚げ物、どら焼き、りんご飴、アイスクリームなど。ニーズに合わせて、随時新作メニューを開発する予定。オープン記念として、DON DON DONKI オリジナルデザイン オクトパスカード(香港 公共交通機関 乗車カード)を発売する。「情熱笑店ピーク・ギャレリア」のみの限定デザインも用意する。

オススメの記事