• ホーム
  • 業界動向
  • 焼肉酒場「牛恋」、何杯飲んでもアルコール無料キャンペーンを11月30日まで延長

焼肉酒場「牛恋」、何杯飲んでもアルコール無料キャンペーンを11月30日まで延長

販売戦略

2020/10/29 13:00

 焼肉酒場「牛恋」は、2大看板ドリンクの「恋ボール」(ハイボール)と「恋サワー」(レモンサワー)、新商品の「恋トニック」を何杯飲んでも無料で提供する「Go To 牛恋」“プチタダ恋”キャンペーンを、パワーアップして11月1日~30日まで延長することを決定した。

「恋ボール」(ハイボール)と「恋サワー」(レモンサワー)、「恋トニック」が無料のキャンペーン

 牛恋は、食通芸能人御用達の焼肉店として、TVやSNSでも話題の焼肉チェーン。都内に6店舗、沖縄に1店舗を展開しており、高級焼肉店のような上質な美味しい焼肉をリーズナブルに楽しめるコスパの良さが人気を集めている。何度もリピートする熱狂的ファンも多く、竹内涼真さんはTVで愛用の店として何度も紹介するほど足茂く通うヘビーユーザーのひとりだとか。
 


 “タダ恋”キャンペーンは、アルコールが無料となる飲食業界の常識を覆した衝撃的なキャンペーン。8月29日「肉の日」には、都内6店舗で合計1200人以上を断るほどの伝説も残した。予約満席のため予約も来店もできない顧客が数多く出るほど、連日“満員御礼”の人気企画となっている。
 
飲食業界の常識を覆した「牛恋」

 10月16日から開催中の「Go To 牛恋」第一弾である「恋ボール」と「恋サワー」が無料となる“プチタダ恋”キャンペーンでも、各店舗では連日満席。週末になれば全店舗合計1000人以上の顧客を断るという新たな伝説を作り続けている。そこで今回、まだ来店できていない顧客からのリクエストに応えるため、急遽キャンペーン期間の延長を決定した。
 

 また、キャンペーンの延長にともない、11月1日からサントリーの新商品「翠(すい)」を使用したオリジナルドリンク「恋トニック」を飲み放題の新メニューに追加する。「翠」は、10月にサントリーから発売されCMでも話題となるなど、次なるトレンド候補として今注目が集まっている。柚子・緑茶・生姜の3つの和素材を使用し、どのような食事とも相性が良く、日本人の味覚に合った味わい。そして、何よりも焼肉との相性が良いことに着目し、新たにメニューに加えることとなった。

 恋トニックは、“柚子香る”「翠」をベースにソーダと合わせ、さらに柚子を絞ることで、爽やかで“キリッ”とした飲み口を実現した新感覚のドリンク。「恋ボール」「恋サワー」と並び、焼肉のお供として牛恋の新看板メニューになることは間違いないとのこと。

 恋トニックが加わりパワーアップした“プチタダ恋”キャンペーンの延長期間は11月30日まで。席は2時間制となる。来店できなかった顧客に感謝を込めて。そして「こんなご時世だからこそ、牛恋に来店してもらい、よりお得に、より気軽に焼肉を楽しんでもらいたい。酒屋さんの出荷量をより増やして酒屋さんも救済したい」という思いをこのキャンペーンに込めている。

オススメの記事