レインズインターナショナルは、居酒家「土間土間」でこだわり肉料理の3商品から好きな1皿が最大97%オフになり、肉料理に合う酒も特別価格になる「4年に1度の肉の日フェア」を2月9日から2月29日まで実施する。


 今回のフェアでは、こだわりのある肉料理を、肉の日だからこそ体験してほしいと「熟成赤身のロッシーニ」「レッドホットチキン」「焼き牛タン」の中から好きな1皿を特別価格29円(通常価格から最大97%オフ)で提供する。

 「熟成赤身のロッシーニ」は、赤ワインと合う贅沢な肉メニュー。熟成された希少部位である牛モモ肉の一部“トモサンカク”のステーキに赤ワインのデミグラスソースを合わせ、芳醇に香り立つ“トリュフ”を振りかけ、濃厚でとろけるフォアグラを添えた。この贅沢メニューが特別価格29円、ワインが特別価格99円となるため、組み合わせても128円という価格で楽しめる。

 ほかにも、生ビールと相性抜群でスパイシーな刺激がヤミツキになる「レッドホットチキン」、ハイボールと相性抜群な牛タンの先から根元まで味わえる「焼き牛タン」など、好みの肉と酒を合わせて肉の日での“肉呑み”を楽しんでほしいという。