全国初のLINEによる国民健康保険手続き、奈良市役所が導入

トレンド

2020/10/28 19:30

 奈良県奈良市は、テクノロジーを駆使した行政(GovTech)の取り組みとして、全国の自治体として初めて「LINE」を活用した国民健康保険手続きサービスを11月2日に開始する。

PCやスマートフォンから「LINE」を通じて国民健康保険の一部手続きが可能に

 今回導入したシステムは、「持ち運べる市役所」をコンセプトに奈良市の申請だけでなく、さまざまな手続きをオンライン化する際に必要な機能を備えており、市役所に行かなくても手続きが完了することを目指している。

 LINEを活用した国民健康保険手続きサービスは、実証実験という位置づけで「国民健康保険への加入申請(社会保険などの資格を喪失した場合)」「国民健康保険からの脱退申請(社会保険などの資格を取得した場合)」「限度額適用認定証の交付申請」を、1問1答の対話形式で実行できる。

 利用にあたって、奈良市のLINE公式アカウントを友だち登録して、トーク画面に表示されている「トークで申請」ボタンから操作する。

 サービス開始時点では三つの手続きのみ可能だが、今後は国民健康保険について、全ての手続きを実施できるよう検討し、オンライン化事業を推進していく。

オススメの記事