「くらしTEPCO」をPRする新TVCMを放送開始、東電EPから

販売戦略

2020/10/23 06:00

 東京電力エナジーパートナー(東電EP)は、俳優の大泉洋さん、芸人のメイプル超合金(安藤なつさん、カズレーザーさん)、3時のヒロイン(ゆめっちさん、福田麻貴さん、かなでさん)を起用し、「くらしTEPCO」をPRする新TVCM、くらしTEPCO「ヘンゼルとグレーテル」篇、くらしTEPCO「3匹のこぶた」篇を10月23日に放送開始する。

 

 今回の新TVCMでは、対象の電気またはガスプランに加入することで、無料でついてくる「生活かけつけサービス」と「ガス機器・床暖修理サービス」を紹介している。「おうち、まるごと、あんしん。くらしTEPCO」をキャッチコピーに、大泉洋さんが童話のおうちの中で起こる様々な暮らしのトラブルに対応。

 童話のキャラクター「ヘンゼルとグレーテル」に扮したメイプル超合金の2人と、「3匹のこぶた」に扮した3時のヒロインの3人に無料であることを驚かれながらも、安心を届けるというストーリーとなっている。

 ヘンゼルとグレーテル篇では、とある森の中のお菓子でできた一軒家で、ヘンゼルがコンロに火をつけようと何度もチャレンジするが、一向につかずに困っている。そこへ颯爽と現れたのは、作業服姿の大泉さん。「直します。無料です!」とさっとコンロの不具合を修理する。

 “無料”の言葉に、「タダ?」「あんた、おかしいよ」「おかしい」と少しネガティブなリアクションをする2人に、「ガスをTEPCOにしてくれたからですよ」と返す修理スタッフの大泉さんがくらしTEPCOを告知して締めくくる。

 3匹のこぶた篇では、とある田舎街のレンガの一軒家で、突然聞こえる悲鳴、キッチンの蛇口まわりから水が噴き出し3匹のこぶた(3時のヒロイン)が慌てふためいている。そこへ颯爽と現れたのは、作業服姿の大泉さん。「応急処置しました。無料です!」とさっと蛇口を修理する。

 “無料”の言葉に、3匹のこぶたは「タダ?」「優しい!」「まさか、オオカミ?」と驚きのリアクションをすると、「電気やガスをTEPCOにしてくれたからですよ」と返す修理スタッフの大泉さんがくらしTEPCOを告知して締めくくる内容となっている。

オススメの記事