• ホーム
  • 業界動向
  • Amazon.co.jpに「ライフのストア」がオープン、まずはエリア限定で

Amazon.co.jpに「ライフのストア」がオープン、まずはエリア限定で

販売戦略

2020/10/21 17:30

 スーパーマーケット「ライフ」を運営するライフコーポレーションは、アマゾンジャパンが運営するAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」で生鮮食品、惣菜などを取り扱っているが、10月21日にAmazon.co.jp内に「ライフのストア」(https://www.amazon.co.jp/life)をオープンした。

ライフのストア(PC・スマートフォン版の画面イメージ)

 当初は、東京23区の新宿区、板橋区、練馬区、北区、中野区、豊島区、杉並区(一部エリアを除く)の計7区を対象エリアとし、今後順次拡大する予定。

 対象エリアの東京7区を配達場所に指定すると、Prime Now 専用アプリのほかウェブサイト、Amazon ショッピングアプリからも注文でき、ライフの生鮮食品や惣菜をより買いやすくなった。
 
Prime Nowのライフストアのサービス詳細

 Prime Now 専用アプリからは、東京23区と4市、大阪府大阪市の16区でもライフストアの取扱商品を注文可能。配送時間や最低注文金額は共通。配送料は、合計税込み6000円未満の場合が440円、6000円以上1万円未満が220円、1万円以上が無料。なお、ライフでの買い物については「置き配サービス」が利用できない。

オススメの記事