KDDI、沖縄セルラーは、29歳以下を対象に、「データMAX 5G Netflixパック」などの対象料金プランを最大1600円割り引く学割キャンペーン「auワイド学割」の提供を10月16日に開始した。

無制限のデータ通信と「Netflix(ベーシックプラン)」「TELASA」がセットになった「データMAX 5G Netflixパック」を「データMAX 5G」と同額の月額2460円から利用できる

 契約者または利用者の年齢によって割り引く「学割」の対象年齢は、以前、18歳以下や22歳以下だったが、最近は25歳以下が多く、今回、「若者割」ともいえる「29歳以下」に拡大する。

 auの5G向け料金プラン(データMAX 5G/データMAX 5G Netflixパック/データMAX 5G テレビパック/データMAX 5G ALL STARパック)を契約し、「auワイド学割」に加入すると、申込翌月から6カ月間、「データMAX 5G」「データMAX 5G ALL STARパック」が1000円、「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G テレビパック」が1600円割り引く。また、4G向けプランでも1000円または1600円割り引く。
 
「auワイド学割」をはじめ、各種割引の適用イメージ

 「2年契約N」と「家族割プラス(4人)」「スマホ応援割III」「5Gスタート割」を全て適用すると、データMAX 5G、データMAX 5G Netflixパックとも、同じ月額2460円となり、月間データ容量が2GBに満たない場合は月額980円におさまる。
 
今後の5Gの全国人口カバー率

 KDDIは、「マルチブランド」としてauとUQ mobileを展開。auは今後、全て5Gに切り替える。auの5Gのサービスエリアも年内に全47都道府県をカバーし、21年度末に全国人口カバー率90%を目標に掲げる。急ピッチな5Gのエリア展開は、既存周波数も5G化するためで、5Gの先進的なイメージを「通信とライフデザインの融合」につなげる。