横浜DeNAベイスターズは、横浜スタジアムで行われる東京ヤクルトスワローズ戦を対象に「バーチャルハマスタver.2」を9月29日に開催する。参加費は無料で、一部有料コンテンツも用意している。

バーチャルハマスタver.2

 「バーチャルハマスタ」は、先端テクノロジーを活用して自宅にいながら球場の雰囲気を味わい、選手を応援できる新しい観戦体験。バーチャル空間上に横浜スタジアムの一部を構築することで、自宅からスマートフォンやPC、VRデバイスなどを使った「バーチャルハマスタ」への来場を可能にする。

 観客は、オリジナルのアバターを使って「バーチャルハマスタ」内を自由に動き回れるようになっており、次世代型スポーツ観戦を実現している。

 さらに、バーチャル空間内にゲストとしてインパルスの堤下敦さんと元プロ野球選手の小杉陽太さんを招いてオンライントークを開催するほか、バーチャルハマスタ内の物販では限定Tシャツを購入でき、Tシャツと同じデザインのアバターに着替えられる。また、選手を詳しく知るためのコンテンツや、限定動画の配信、サインボールをプレゼントする抽選会も実施する。

 そのほか、有料コンテンツとしてNISSAN STAR SUITESをバーチャル空間内に再現し、バーチャルハマスタと異なる特別な映像を活用する「バーチャルNISSAN STAR SUITES」も用意している。

 開催日時は9月29日18時からとなる。