とうごう薬局の輸入・卸部門であるTrans-Synergy Tradingは、全自動スマートごみ箱「TOWNEW」の販売を、9月12日に東急ハンズ新宿店で、19日に二子玉川 蔦屋家電で開始した。税込み価格は1万7980円。

TOWNEW

 TOWNEWは、ごみ袋の自動梱包機能と取替機能を備えており、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」のプロジェクトでは、1100万円の資金調達に成功している。

 ごみ袋の自動梱包機能では、熱溶着技術によって自動でごみを梱包し、ごみ袋を自動で結んでくれる。熱溶着技術でごみ袋の口をしっかり密封するため、逆さにしても中の臭いや液体が漏れることはない。

 ごみ袋の自動取替機能では、本体内部の空気排出器が新しいごみ袋と本体の間の空気を排出して真空状態にして、無駄な空間をつくらずに自動で次のごみ袋をセットする。

 ほかにも、本体上部の赤外線センサーの感知範囲に入ると、0.3秒で自動的にふたが開き、感知範囲外に出ると約3秒後に自動で閉まる自動開閉機能、ごみが本体から溢れた場合でも全自動でしっかり梱包するオーバーロードパッキング機能、ふたを開けたままの状態にできるオープンモード機能などを搭載している。

 なお、購入者には特別キャンペーンとして、先着順でTOWNEW専用ごみ袋カートリッジ約2カ月分をプレゼントする。また、Trans-Synergy Tradingの公式LINEアカウントでは、定期的にプレゼント企画を実施していく。