Go To トラベルの地域共通クーポン、10月1日開始

トレンド

2020/09/09 18:30

 国土交通省の「Go To トラベル事業(Go To トラベルキャンペーン)」の二つの施策のうち、当初は9月開始予定だった「地域共通クーポン」の配布開始が10月1日に決定した。

地域共通クーポンの配布は10月1日から

 7月22日にスタートしたGo To トラベルキャンペーンは、国内旅行に限り、旅行代金の割引(支援額の70%)と、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設などで利用可能な地域共通クーポンの配布(同30%)の2本立てで、1人1泊2万円を上限に、宿泊・日帰り旅行費用の2分の1相当を支援する制度。日帰り旅行も対象となるが、支援額は半分の1人1万円に減る。

 地域共通クーポンの券種は、紙クーポン(商品券)が1000円のみ、QRコードを利用した電子(デジタル)クーポンが1000円・2000円・5000円の3種類。旅行代金の15%に1000円未満の端数が生じる場合は四捨五入し、端数が500円以上なら1000円分を付与する。よって、1人1泊2万円の場合、地域共通クーポンとして、1000円分の紙クーポン3枚(3000円相当)または合計3000円分のデジタルクーポンがもらえる。
 
1人1泊当たり最大6000円、日帰り旅行の場合は最大3000円もらえる地域共通クーポンの紙クーポンの見本。
 
スマホがあればデジタルクーポン。
なお、提供はオンライン申込時のみとなる

 有効期間は、宿泊旅行の場合は宿泊日とその翌日、日帰り旅行の場合は当日限り。利用エリアは、宿泊地とその隣接する都道府県内となり、地域共通クーポンの取扱店舗には、店頭など見えやすい場所に、ステッカーやポスターを掲示する。別途、公式サイトで地域共通クーポン取り扱い店舗のリストを公開する。
 
 
地域共通クーポンの取扱店舗のステッカー

 農林水産省の「Go To Eatキャンペーン」は、準備が整った地域から開始予定。プレミア付き食事券の販売は、準備の整った地域から9月中旬以降に開始見込みだが、具体的な開始時期はまだ公表していない。決定時には、農林水産省のウェブサイトで告知する。

オススメの記事