PASMO、Apple Payに年内対応へ iPhoneとApple Watchで利用可能に

 PASMO協議会は8月6日、2020年中にApple Payで交通系ICカード「PASMO」を利用できるようにすると発表した。実装されれば、iPhoneやApple Watchで、PASMOを利用できるようになる。

2020年内にPASMOがApple Payで利用できるようになる
 
 Apple PayでPASMOを利用する際も、物理カードと同様に電車やバスの交通利用や電子マネーでの買い物が可能。サービスの開始日や内容など、詳細は決まり次第告知するという。

 Androidでは、3月18日からすでに「モバイルPASMO」が利用可能になっている。電車やバスの利用のほか、定期券の購入やクレジットカードからのチャージも可能。端末紛失時も簡単な手続きで再発行することができる。

オススメの記事