• ホーム
  • 業界動向
  • 猫専用レーザーポインタ「Smart Dot」のクラウドファンディング、留守番時の遊び相手に

猫専用レーザーポインタ「Smart Dot」のクラウドファンディング、留守番時の遊び相手に

販売戦略

2020/08/06 17:24

 ジーフォースは8月5日に、留守番ねこのための猫専用ガジェットトイ「Smart Dot」(PTY010)のクラウドファンディングを「Makuake」で開始した。

Smart Dot

 Smart Dotは、専用アプリからタイマー設定を行うことで、留守中でも自動で動作し、留守番ねこの退屈な時間の解消を助ける猫専用に開発されたレーザーポインタ。レーザーの赤い光が、素早く動いたり、ときには止まったりと、緩急のあるランダムな動きで猫の狩猟本能を刺激し、猫の適度な運動と留守番の寂しさを軽減する。

 レーザー光の動く範囲は3段階で設定が可能で、猫の年齢や体の大きさなどによって選択できる。
 
レーザー光の動く範囲は3段階で設定が可能

 4件のスケジュール設定が可能で、指定した時間になると本体が5分間稼働して、猫の遊び相手になってくれる。
 
使用イメージ

 一般販売予定価格は7700円。先行予約販売価格は、超超早割(30%オフ)が5390円(50名限定)、超早割(25%オフ)が5775円(70名限定)、早割(20%オフ)が6160円(100名限定)で、多頭飼い向け3台セットの超超早割(30%オフ)も用意している(価格はいずれも税込み)。先行予約販売期間は9月13日18時まで。

オススメの記事