NTTドコモは、7月・8月に新たに加わる、共通ポイントサービス「dポイント」がたまる・使えるdポイント加盟店、スマートフォン(スマホ)決済サービス「d払い」が利用できるd払い加盟店(街のお店)を公開した。

 新規のdポイント加盟店は、「登別伊達時代村」、津軽みらい農業協同組合の「道の駅ひろさき 『サンフェスタいしかわ』」、中央スーパーの「チューオー」、吉本興業の「ルミネ the よしもと/なんばグランド花月/伊丹空港」(d払いも同時導入)、ポプラの「ポプラ/生活彩家/くらしハウス/スリーエイト」。d払い加盟店(街のお店)は、東武ストア、ザグザグの「ドラッグストア ZAGZAG」、レゴランド・ジャパンの「レゴランド・ジャパン・リゾート」など。

 ポプラは、従来の楽天ポイントに加え、8月6日から、dポイントサービスを導入。利用者がためるポイントを選べるマルチポイントサービスを展開する。また、ポプラグループ各店でdポイントが利用可能になったことを記念し、8月11日から「ポプラグループでポイントラッシュキャンペーン」を実施する。
 
8月11日から要エントリーの「ポプラグループでポイントラッシュキャンペーン」を実施する

 d払いは、ドコモ回線の契約者以外でも作成できる「dアカウント」と紐づいたスマホ決済サービスで、2018年4月から、街のd払い加盟店で利用できるようになった。