pringは6月30日、1円から応援金を送ることができる送金アプリ「pring(プリン)」の「チーム」に、Jリーグ・川崎フロンターレが参加すると発表した。


 これによって、7月4日に再開する明治安田生命J1リーグで、川崎フロンターレがpringを用いた投げ銭を実施する。サポーターは、リモートマッチを観戦しながら、リアルタイムでコメントや応援金(1円から送金可能)を、川崎フロンターレへ直接送ることが可能となる。

 Jリーグのリモートマッチ開催が決定する中、各クラブチームはファンとの接触機会を増やすコンテンツ配信を活性化している。今回、川崎フロンターレでは、ユーザーの使いやすさ、運営側の長期継続利用のしやすさ、手数料の安さをメリットとするpringを導入し、公式戦での投げ銭を実施することを決定した。

 実施日時は、7月4日18時50分から21時10分まで(予定)。支援した人全員にデジタルフォトをプレゼントする。また、抽選で選手サイン入り公式試合球をプレゼントする。