ISRパーソネルは、神戸市中央区に日本初のシニア専用eスポーツ施設「ISR e-Sports」を7月2日にオープンする。


 ISR e-Sportsでは、シニア層の活性化に一役を担えればとの思いから会員資格を60歳以上に設定。ゲームの始め方やプレー補助を一緒に行うことで、初めての人でも安心してeスポーツを体験し、体に無理のない健康的なゲームライフを送れる環境を目指す。

 簡単に操作ができるゲームタイトルから本格的なeスポーツタイトルまで幅広く紹介し、自分に合ったゲームに出会えた時の感動を会員同士で共有していく。また、プレー後には新型コロナウイルス感染予防ガイドラインを遵守し、安心してコーヒーを飲みながらオフライン談笑をすることで疲れた体を休めてもらうクールダウンタイムを取り入れ、そのための店内環境を整備している。

 将来的には、eスポーツの経験を積んだシニア会員に、新型コロナウイルス対策に十分な配慮をしながら高齢者施設や障害者施設などに新しいレクリエーションとしてコロナ禍でも楽しめるeスポーツを紹介する人材として派遣していきたい考え。