• ホーム
  • トレンド
  • コロナ禍でもインバウンド需要回復へ動き、オンラインでビジネスイベント開催

コロナ禍でもインバウンド需要回復へ動き、オンラインでビジネスイベント開催

時事ネタ

2020/06/10 21:00

 インバウンドビジネス協会は、6月20日と21日、「インバウンドオンラインフェスタ2020-06」をオンラインで開催する。オンライン展示会のような形式で実施し、ビジネスの促進や認知拡大を図る。


インバウンドビジネス協会が開催する「インバウンドオンラインフェスタ」

 日本政府観光局(JNTO)によると、4月の訪日外国人は前年同月比99.9%減の2900人。インバウンド業界への影響は少なからず出ている。このような状況を業界関係者が手を取り合うことで乗り越えようというのが、「インバウンドオンラインフェスタ2020-06」の狙いだ。

 出展するのは、ホテルや旅館などの宿泊業、飲食店や観光地、交通業、お土産、書道、工芸品など多種多様。インバウンド関係業種と日本独自の産業がブースを構える予定としている。

 開催時間は両日ともに12時~15時(1部)、16時~19時(2部)。ビデオ会議サービス「Zoom」から参加することができる。出入りは自由。Peatixで事前申し込みをすれば無料で参加可能。当日券は500円としている。

オススメの記事