Plasma(遠野宏季代表取締役)は5月19日、3層不織布マスク1袋50枚入りを1セット(40袋、2000枚)単位で提供するマスク販売サービス「マスクル」で、サービス開始時の値段から40%オフの1400円(送料込み・税別)で販売開始したと発表した。


 マスクルは、医療法人・食品スーパー・運輸機関・金融機関・官公庁などの法人・団体を始めとして、周りに配りたい個人も購入可能なマスク販売サービス。3層不織布マスク(17.5cm x 9.5cm)を1000万枚/月の注文対応可能な工場直送で、2000枚単位で提供する。

 マスクは、顧客から注文を受けたのちに工場で生産を行い、発送を行う。確保した在庫分を販売しているというものではないため、数百万枚などの大量注文にも対応可能。また、顧客がその時の適正価格で購入できるよう、卸値に連動して価格を改定している。今回、サービス開始時の価格から40%オフの1400円に大幅改定し、1枚当たり28円で提供する。

 なお、現在マスク100枚の受注につき1枚を寄付するキャンペーンを行っている。