• ホーム
  • 業界動向
  • 1カ月の新規申込店舗数5000件を突破、デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」

1カ月の新規申込店舗数5000件を突破、デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」

トレンド

2020/05/19 16:00

 menuが運営するデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」は、4月の新規申し込み店舗数が約5000件となり、テイクアウト・デリバリーの領域をあわせ、累計約1万5000店舗を突破した。また、新規ユーザー数も増え続けており、直近3カ月で約19倍の増加となった。


 menuは、スマートフォン(スマホ)で食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、デリバリー機能を利用できるアプリ。19年4月のテイクアウトサービス開始以降、サービスの拡大を進め、新規申し込み店舗数は、今年1月と4月の対比で約30倍を記録している。

 また、都内でのデリバリーサービスエリア拡大や、テイクアウトサービスの全国展開にあわせて実施したお得なキャンペーンにも、多くのユーザーから好評の声が寄せられているという。menuでは、長期化する外出自粛要請期間中にも、飲食店の味を家庭で味わってもらえるよう、今後もさらなるサービス拡大を目指していく。

オススメの記事