• ホーム
  • トレンド
  • TSUKUMOが新型コロナの影響で一部店舗の統廃合を前倒し、B2Bビジネスに注力

TSUKUMOが新型コロナの影響で一部店舗の統廃合を前倒し、B2Bビジネスに注力

販売戦略

2020/05/15 18:30

 Project Whiteは、以前から進めていた「TSUKUMO(ツクモ)」ブランドのウェブ販売部門、法人営業部門、オリジナルPC開発部門への人的リソース投入を新型コロナウイルス感染症の影響から前倒しし、5月15日から一部店舗の統廃合と人員の配置転換を進めている。

PCおよびPC周辺機器を販売する「TSUKUMO」の一部店舗が統廃合

 今回の店舗統廃合によって、フランチャイズ契約を結んでいる各地区のヤマダ電機LABI内インショップであるツクモ各店は、ツクモ吉祥寺店が5月17日に閉店する。また、ツクモ新橋店が5月17日、ツクモ池袋店とツクモ新宿西口店が6月上旬の閉店を予定している。

 秋葉原地区にある、ツクモDOS/Vパソコン館とツクモ12号店は、5月15日に閉店する。なお、ツクモDOS/Vパソコン館は業態を変更し、後日の再オープンを予定している。ツクモネットショップを含むその他の店舗は、引き続き営業する。

オススメの記事