MMD研究所は、コロプラのスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」で、「ライブ配信サービスに関する調査」の第24弾として「ライブ配信サービスに関する利用実態調査」を実施した。ライブ配信サービスに関する調査で現在ライブ配信サービスを利用していると回答した15~59歳の男女1059人を対象に、3月24日~4月1日の期間で行われた。

ライブ配信サービス利用者の9割近くは「視聴のみ」

 調査対象者に、この1年間のライブ配信サービスの視聴、配信状況を尋ねたところ、「視聴のみしている」が88.0%、「配信のみしている」が3.4%、「視聴も配信もしている」が8.6%だった。
 
「ライブ配信サービスの利用が2月よりも増えた」という
回答は17.4%

 2月と比較したライブ配信サービスの利用状況を尋ねた質問では、「先月と比べて利用が増えた」が17.4%、「先月と比べて利用は変わらない(同じ)」が61.9%、「先月と比べて利用が減った」が20.8%となっている。
 
ライブ配信サービスの利用が理由は「家にいる時間が増えた」から

 「ライブ配信サービスの利用が2月よりも増えた」と答えた人に、その理由を尋ねたところ、「家にいる時間が増えた」(51.1%)が最も多く、「暇な時間が増えた(自分の時間が増えた)」(39.7%)、「好きな配信者の配信頻度が増えたため」(34.8%)が続いた。
 
ライブ配信サービスで視聴しているコンテンツは「トーク、雑談」「音楽」「ゲーム実況」

 ライブ配信サービスで視聴しているコンテンツは、「トーク、雑談」(46.0%)が最多で、「音楽」(43.1%)、「ゲーム実況」(40.4%)という回答も多い。
 
最もよく見られているのは「芸能人」による配信

 よく見ている配信者のジャンルは、「芸能人」(43.8%)、「YouTuberの男性」(37.3%)、「YouTuberの女性」(23.7%)の順となった。
 
約18%が有料アイテム提供(投げ銭)の経験あり

 ライブ配信サービスを視聴する際の配信者への有料アイテム提供(投げ銭)の経験について尋ねた質問では、「毎回している/毎回していた」が4.1%、「よくしている/よくしていた」が14.0%と、計18.1%が有料アイテム提供(投げ銭)を行った経験があることが明らかになっている。
 
1回の配信で最も多く贈った有料アイテム提供(投げ銭)の金額は
「501円~1000円以下」が一般的

 有料アイテム提供(投げ銭)の経験者に、1回の配信で最も多く贈った際の金額を尋ねたところ、「501円~1000円以下」(22.0%)が多く、「101円~300円以下」(20.4%)、「2000円以下」(14.7%)がそれに続いた。