英耳鼻咽喉科医師会は、新型コロナウイルス感染の兆候として嗅覚の喪失が起こるとする文書を3月21日に公表した。発熱などのない潜在的な患者を識別するために、「嗅覚の喪失」をスクリーニングツールとして使用できるとしている。

英耳鼻咽喉科医師会に掲載された文書

 文書では韓国、中国、イタリアで、新型コロナに感染したかなりの患者が嗅覚喪失を経験していると報告。特にドイツでは、3人に2人以上が嗅覚喪失の症状があったとしている。(BCN・道越一郎)