• ホーム
  • 業界動向
  • 臨時休校の学校がLINE公式アカウントを無償利用できる、「学校プラン」開始

臨時休校の学校がLINE公式アカウントを無償利用できる、「学校プラン」開始

経営戦略

2020/03/10 08:00

 LINEは、法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」で、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で臨時休校となっている全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校を対象に、LINE公式アカウントを無償で利用できる「学校プラン」の提供を3月9日に開始した。

「学校プラン」利用イメージ

 学校プランでは、LINE公式アカウントの基本機能・便利機能を月額無料、送信メッセージ数の上限や追加料金をなしで利用することができる。新型コロナウイルスの影響を受けて、臨時休校の学校内で円滑なコミュニケーションがとれることを目的としている。

 LINEを通じて学校から学生や保護者に対して、必要な情報を一斉に届けることが可能になるだけでなく、チャットやリッチメニュー、アンケートなどの各種機能を利用することで、LINEのチャットで個別の問い合わせに対応したり、トーク画面内から常時最新の情報にアクセスできるリンクを設けたり、学生の状況調査などを行ったりが可能。

 新型コロナウイルスの影響で臨時休校となり、直接会話をしたり印刷物を配布することなどが難しい状況での円滑な情報発信・取得に活用することができる。対象は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校となっている全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校。提供期間は、3月9日から3月末まで。

オススメの記事