リクシィは3月5日に、新型コロナウイルス感染症の影響に対する、結婚式に列席する心情調査の結果を発表した。調査は、3~6月に結婚式列席予定の20~50代の男女を対象に、3月3~5日の期間に実施され、141人(男性60.2%、女性39.8%)から有効回答を得ている。

新型コロナウイルス感染症の影響下でも、約8割は結婚式に「出席したい」と回答

 調査対象者に、現時点で招待されている結婚式への列席について尋ねたところ、「出席したい」という回答は81.8%に達した。
 
結婚式に「出席したい」理由は、「衛生上問題ない」「式場の対応に安心感」「不安よりも祝いたい気持ちが上」

 結婚式に「出席したい」という回答者に理由を尋ねたところ、「衛生上問題ないと感じるため」(47.9%)、「式場の対応に対する安心感があるため」(36.1%)、「感染への不安を祝いたい気持ちが上回るため」(34.5%)という意見が多く、「感染への不安はあるものの欠席するのは失礼だと感じるため」(29.4%)という意見は比較的少ない。
 
結婚式に「出席したくない」理由は、大人数が集まる場での食事や二次感染への不安

 結婚式に「出席したくない」との回答者に理由を尋ねた質問では、「大人数が集まる場での食事への不安」(66.7%)、「二次感染への不安(家族や職場への影響)」(50.0%)が過半数となった。
 
新型コロナに関連して、列席予定者からは結婚式場にさまざまなニーズ

 新型コロナウイルス感染症に関連して、列席予定者から結婚式場に求めることとしては、「対応策の開示」(51.8%)、「従業員への知識啓蒙・教育の徹底」(50.4%)のほか、「消毒液の完備」(58.2%)、「トイレにうがい薬、使い捨てコップの設置」(45.4%)、「マスクの提供・スタッフのマスク着用」(38.3%)など、衛生管理面の対策を求めるニーズが高い。