PayPayの地域限定ランチパス、テストユーザーを募集中!

販売戦略

2020/02/17 07:00

 スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」は、3月4日に「虎ノ門・西新橋お得っ区ランチパス」のテストキャンペーンを実施する。現在、テストユーザーを募集しており、申し込みは2月26日正午まで。

PayPayがランチパスキャンペーンのテストユーザーを2月26日まで募集中

 ランチパス会員は、キャンペーン期間中の各日11~15時に対象加盟店でPayPay残高で支払いをすると、会計金額の10%が還元される。対象加盟店と期間は、同時に開催されている「毎週水曜・金曜がおトク!第5弾 虎ノ門・西新橋『勝手にお得っ区』キャンペーン」と同じだ。

 両キャンペーンは併用可で、最大25%(消費者還元対象店舗の場合は最大30%)が還元される計算だ。還元上限は200円相当/回、1000円相当/期間中。なお、20回に1回の確率で最大1000円が戻ってくる「まちかどペイペイ第2弾」も合わせて適用される。

 募集ユーザーとして100人をめどにしており、申し込み人数が上回った場合は抽選となる。PayPayサイトの「参加費お支払いQRコード」からランチパス会員費の税込み500円を支払うと、エントリー完了。会員になれなかった際、会員費は返金される。

オススメの記事