福岡ソフトバンクホークスの「SMBC 日本シリーズ 2019」優勝を記念してソフトバンクが実施している「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」。なかでも注目度の高い「誰でも参加可能! 10万人に当たる! 全国で使える最大100万円相当のPayPayボーナスが当たるキャンペーン」が、アクセス集中により延期になった。

「誰でも参加可能! 10万人に当たる! 全国で使える
最大100万円相当のPayPayボーナスが当たるキャンペーン」が延期になった

 同キャンペーンは、10月24日~11月30日まで、専用ページからスクラッチくじに参加したユーザーの中から、合計10万人に全国のPayPay加盟店やオンラインショッピングで使用できる、最大100万円相当のPayPayボーナスをプレゼントする企画。1等として1人に100万円相当、2等として100人に1万円相当、3等として9万9899人に100円相当のPayPayボーナスを用意していた。ソフトバンクやワイモバイル以外のユーザーも参加できるとして、話題を呼んでいた。

 10月25日15時の時点で、同キャンペーンページに「延期のお知らせ」が掲載されていた。アクセス集中によるサーバー不可が原因でサイトが不安定な状態になってしまった旨が記載されており、安定稼働が確認できるまでキャンペーンの実施を延期するとしている。なお、再開時期については未定。改めて知らせるとしている。そのほかのキャンペーンは、予定通り実施する。