福岡ソフトバンクホークスが「SMBC 日本シリーズ 2019」で優勝し、3年連続の日本一に輝いた。これを記念して、ソフトバンクはPayPayボーナスを大盤振る舞い。10月24日限定や常設のキャンペーンを組み合わせると、24日中にYahoo!ショッピングなどで買い物をすれば会計金額の実質最大32%がPayPay残高やTポイントで戻ってくる。

福岡ソフトバンクホークス優勝記念でPayPayが大型キャンペーン

 32%の内訳は、30%のPayPayボーナスライトと2%のTポイントだ。PayPayボーナスライトをさらに細かくみてみると、まずは10月24日限定のキャンペーンが二つ。一つは、100以上あるオンラインショップの対象ストアで買い物をすると、優勝記念として5%もしくは10%が戻ってくる。付与上限額は、5%の場合が5000円相当、10%の場合が1万円相当としている。

 もう一つは、1注文につき送料を除く商品価格の合計が税込み1000円以上の買い物を二つ以上のストアで行うと、利用したストアの数につき1%のPayPayボーナスライトが還元される。例えば、3ストアなら3%で、5ストア以上が5%になる。上限額は5000円相当。

 加えて、ソフトバンクのスマホユーザー特典が5%、Yahoo!プレミアム会員特典が4%。どちらも月間の上限は5000円相当だ。ワイモバイルユーザーの場合は、月額500円でさまざまな特典がある「Enjoyパック」に加入していると、ソフトバンクのスマートフォン(スマホ)ユーザーと同じ特典がある。

 さらに、Yahoo! JAPANカードでのYahoo!ショッピング1%特典(上限5000円相当/月)と、国の補助金事業「キャッシュレス・ポイント還元事業」の5%(上限1万5000円相当/月)を合わせると、合計で30%がPayPayボーナスとして戻ってくる。

 これに、ストアごとに付与される「ストアポイント」として1%のTポイント、Yahoo! JAPANカードの利用で付与される1%のTポイントを加えると、実質最大32%の還元が受けられる。

 なお、各キャンペーンで還元されるPayPayボーナスライトの有効期限は付与から60日間で、出金や譲渡はできない。また、ストアポイントはほとんどのストアが1%に設定しているが、中には1%以上の値を設定している場合もある。お得に買い物をするなら、今がチャンスだ。

 このほか、PayPayは10月29日まで、導入してほしい店舗をエントリーフォームから登録し、PayPay公式アカウント(@PayPayOfficial)をフォローして、対象投稿をリツイートしたユーザーの中から抽選で30人に、PayPayボーナス10万円相当をプレゼントするキャンペーンを実施している。併用すると、さらにお得になるだろう。