IT機器のトラブルを解決するサービスを提供する日本PCサービスは、台風19号による河川氾濫などの災害被害を受けた災害救助法適用市町村を対象に、PC、USBメモリ、SDカード、RAID、NASサーバーなどのデータ復旧料金を半額にする取り組みを実施する。

プロのスタッフが隅々まで確認

 データ復旧料金が4万円の場合、2万円で提供。これに、郵送基本料金3000円と環境・トラブル診断料金3000円を合わせて2万6000円となる。期間は11月末まで。日本PCサービスは、西日本豪雨の際にもデータ復旧に関する取り組みを行った。