ヤフーは10月9日、Yahoo!ショッピングにおける購買に基づく分析データを公開した。自国開催と日本代表チームの快進撃で加熱するラグビーフィーバーの影響を受け、ラグビー関連グッズが前回大会の約9倍の取扱高で推移しているという。

取扱高が前回大会の約9倍になった

 前回大会(2015年9月)からの男女別でみると、女性が11倍、男性が8.9倍で女性の伸び率が高いという結果に。また、9月1日から日次の推移を追うと、日本戦の当日もしくは翌日にピークとなっているようだ。
 
日本戦の当日と翌日に販売が伸びている

 売れているのは、ユニフォームやタオル、ラグビーボールなどのアイテム。在庫切れの店舗も増えている。次回の日本戦は、10月13日のスコットランド戦。今からそろえるなら、早めに購入しておいた方が良いだろう。