10月1日にスタートした政府の「キャッシュレス・ポイント還元事業」に、ヤフーが10月に開始予定のeコマースサービス「PayPayモール」も事業者として登録していることが明らかになった。9月30日にヤフーが発表した。そのため、PayPayモールに出店する対象ストアでクレジットカードかスマートフォン(スマホ)決済サービスのPayPay残高で決済した場合、決済額の5%相当が「PayPayボーナスライト」で還元される。

10月に開始予定のPayPayモールでも5%還元

 また、ポイント還元事業の対象となる中小・小規模事業者は、決済手数料の3分の1にあたる補助が受けられる。Yahoo!ショッピングのストア向け管理ページで、2020年3月まで登録申請できる。なお、キャッシュレス・ポイント還元事業は10月1日~2020年6月まで。
 

 Yahoo!ショッピングは、6月下旬にポイント還元事業の事業者として決済手数料補助の登録申請の受け付けを開始している。PayPayモールと同様にキャッシュレス決済で5%相当のPayPayボーナスライトが還元される。Yahoo!ショッピングで対象ストアや商品を探す場合は、「商品画面」や「検索結果」から探すことができる。

 対象ストア向けの決済方法と実質手数料は次の通り。PayPay残高払いの個別手数料は10月1日から全ストアを対象に期間限定で2.95%(税別)。ワイジェイカード発行カードの手数料は実質2.0%。クレジットカード決済の手数料は実質2.16%。ポイント還元事業の対象ストアは、注文の決済手数料の3分の1を差し引いて振り込まれる。