【キャッシュレスまとめ】10月1日から、いよいよ消費税が8%から2%アップの10%になる。直前には、お得に買い物しようと店舗に駆け込んだ消費者も多いはずだ。しかし、今回の増税に関しては増税直後の方がお得というケースもある。特に注目したいのが、キャッシュレス・消費者還元事業。クレジットカードやスマートフォン(スマホ)決済などキャッシュレス決済を対象にした事業で、導入している店舗であれば最大5%のポイント還元を受けることができる。また、これに便乗してスマホ決済各社も独自の還元策を開始している。サービスごとのキャンペーンをまとめてみた。

大量のキャンペーンが並走するPayPay 絶対に外せない感謝デー

 スマホ決済の中でも利用者が多いPayPayは、増税後のタイミングで大量のキャンペーンが同時開催される。まずは、キャッシュレス・消費者還元事業登録店舗が対象となる「まちかどペイペイ」。これは還元事業の5%にPayPayがさらに5%を加えて、最大10%を還元するというもの。消費者還元補助の上限が2万5000円相当/回・月で、キャンペーンの上限は1000円相当/回、2万5000円相当/月。ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外となる。今回は第1弾で、期間は11月30日まで。
 

 店舗限定で注目したのは、ユニクロとのコラボキャンペーン。10月4日から22日まで、対象店舗でヒートテックインナー(税別990円)2枚をレジに持っていき、クーポンを提示すると1枚分が無料になるというもの。ユーザー1人あたり1回のみのキャンペーンとなる。
 

 近所にスーパーマーケットのライフがあるなら、9月30日まで開催していた月替わりキャンペーン「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」の延長戦も見逃せない。期間は10月1~10日まで。対象店舗で10~14時に決済すると、最大10%を還元する。
 

 そして、最も外せないキャンペーンがサービス開始1周年を記念した「PayPay感謝デー」だ。これは、昨年末に話題を集めた“20%還元祭”をリバイバルしたような内容で、対象店舗であればどこでもPayPay決済で最大20%(キャッシュレス・消費者還元事業登録店舗であればその還元分も含める)が還元される。
 

 条件は、PayPay残高もしくはヤフーカードで決済すること。付与上限は1000円相当/回・5000円相当/日。また、50回に1回の確率で全額(10万円相当まで)が戻ってくる。期間は10月5日の1日限り。対象店舗が多く、還元率も高いので忘れずにチェックしておきたい。

LINE Payは最大12%還元 10月18日から

 LINE Payは、増税後の生活を応援するキャンペーンとして「誰でも最大12%戻ってくるLINE Pay生活応援祭」を開催する。期間は10月18~31日。
 

 キャンペーンでは、期間中にスーパーとドラッグストアの加盟店で「コード支払い」を利用すると、ユーザー還元プログラム「マイカラー」(0.5~2%)に、5%もしくは10%追加で還元する。

 還元上限金額は1人1000円まで。支払後すぐに付与される。対象店舗がスーパーとドラッグストアの加盟店に限定されているので、利用前に特設サイトをチェックすることをすすめる。

期間は12月2日まで! ずっと5%還元の楽天ペイ

 キャンペーン期間の長さで群を抜いているのが、楽天ペイの「期間中ずーっと実質最大5%還元」。10月1日~12月2日まで、導入店舗全店で、楽天ペイによる決済金額を5%還元する。支払方法の縛りもなしと非常にシンプルで分かりやすいのも特徴。還元上限は3000ポイント。公式サイトからエントリー必須なので、それだけは忘れないようにしたい。
 

 また、10月1日からサービスに対応するセブン-イレブン限定のキャンペーンも開催。セブン-イレブンで楽天ペイを利用して711円以上を決済したユーザーに楽天スーパーポイント150ポイントをプレゼントする。さらに抽選で711人に1万ポイントが当たる。期間はこちらも12月2日まで。
 
 

50%OFFクーポンが当たるかも Origami Payは新規がお得

 Origami Payは新規でサービスを利用するユーザーを対象に、50%OFFクーポンが抽選で1000人に当たるキャンペーンを開催する。最大割引金額は500円。当選者には、11月上旬にアプリ内のメッセージで通知される。期間は10月31日まで。すでに利用しているユーザーは対象外となるが、もしOrigami Payは未経験というユーザーは狙ってみるとよいだろう。
 
 

d払いは20%還元 10月14日まで

 NTTドコモの「d払い」が9月14日から実施している20%還元キャンペーンの期限が10月14日なので、増税後も2週間は有効だ。上限金額は1回当たり1000ポイント、期間中合計で3000ポイント。キャンペーンサイトからのエントリーが必須。
 

 まだd払いを利用したことがないユーザーであれば「はじめてボーナス!」も忘れないようにしたい。こちらのキャンペーンでは、はじめてアプリをインストールして、利用設定+初回決済月に2回以上買い物すれば最大1000ポイントを獲得することができる。

 現段階で発表されているキャンペーンはほとんどが10月中のものになるが、政府が推し進めるキャッシュレス・消費者還元事業は2020年6月までと期間が長く、スマホ決済各社も定期的にキャンペーンを打ち出すことが予想される。最新動向をこまめにチェックして、日々の買い物を賢くお得にしたいところだ。(BCN・大蔵 大輔)