クロス・マーケティングは、全国47都道府県に在住する20~69歳の男性を対象に「男性の美容に関する調査」を実施した。調査期間は8月3~4日。有効回答数は2500サンプルだった。

自分の美意識について

 「自分は美意識が高いと思うかどうか」では、全体で40.6%が「高いと思う」と回答。年代別にみると、50代と60代が他の年代に比べて「高いと思う」の割合が高く、年収別で高年収になるほど割合が高くなる傾向がみられたという。

 実際に行っている美容行動では、体臭や口臭などの「匂いケア」が36.5%で最多、次いで「筋トレ・ダイエット」が28.1%、眉毛の長さや形を整える「眉毛ケア」が25.9%、「スキンケア」が24.0%と続いたとのことだ。

 また、「したことはないが興味のある美容行動」を聞くと矯正やホワイトニングなどの「歯のケア」が18.5%。美容専門サービスの利用意向で「顔・ひげの脱毛」が15.8%、「審美歯科」が13.5%、「体の脱毛」が12.2%だったとのことだ。