Tポイント・ジャパンは、Tポイントサービスが利用できるJXTGエネルギー運営のENEOSサービスステーションが約8700カ所から約1万1800カ所に7月1日から増えた。


 「エッソ・モービル・ゼネラル」がENEOSに切り替わったことを受けて、利用できるサービスステーションが増えた。また、ENEOSのセルフサービスステーションで使えるキーホルダー型の非接触決済ツール「EneKey(エネキー)」とTポイントサービスとの機能を連携。7月1日から、EnekeyでTポイントが貯まって使えるようになった。