【BCN AWARD 2019・喜びの声】 BCNは1月18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、IT・デジタル家電の年間販売数量No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2019」を開催した。集計対象期間は2018年1月1日~12月31日。「グラフィックソフト部門」は、4年連続でセルシスが受賞した。


 メーカー別シェアNo.1獲得の原動力となったセルシスの「CLIP STUDIO PAINT」は、2012年の発売以来、500万人以上が利用している定番のペイントツール。世界最大級のイラストSNS「pixiv」での使用率もNo.1という。ワコムのペンタブレットやVAIO、ダイナブック(旧東芝)のPCでバンドルソフトとして採用されており、プロの制作現場や学校でも導入されている。
 
Windows /macOSに対応する「CLIP STUDIO PAINT」


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。