ペット需要の高まりから、最近はホームセンターばかりではなく、家電量販でもペット関連の商品が増えている。家電ディストリビューターの電響社が取り扱うヒーター搭載「土鍋型ネコベッド WG-001M」も、そんな商品の一つだ。

電響社が取り扱う「土鍋型ネコベッド WG-001M」

 まるで土鍋の中にネコがうずくまって寝ている様子は、ネコ好きにとって見ていても飽きない。SNSのインスタ映えがする商品として人気だという。

 製品素材はABS樹脂製で、ヒーターを搭載。スイッチで20℃と30℃に切り替えられる。基本的には寒い冬シーズンの商品だが、電響社の担当者によると「実は夏も使われている」という。夏のエアコン運転で冷え切った部屋では、冷気は床面などの低い場所に漂っている。そのため、床面近くで寝ているネコにとっては寒いそうだ。

 留守中など部屋の気温が高くなると心配だが、そんなときは温度センサーが作動して通電しない安全機能も搭載している。

 パッケージも面白い。ピザのテイクアウトのように取っ手付きの箱に入っているので、ネコ好きへのプレゼントとしても喜ばれるだろう。
 
プレゼントとしても喜ばれるパッケージ

 ペットの体重は4kgまで乗ることが可能で、内部に湿気がたまっても水拭きができる。ネコ以外にも小型犬やウサギ、フェレットなどの小型ペットにも使える。最大消費電力は約30Wで、1日当たりの電気代は約20円。本体質量は約1kg、本体サイズは縦32×横28×高さ11.5cm(内寸約25cm)。価格は税別8800円。