パナソニックは4月13日に、住まいのリノベーション需要の高まりを受け、「TOKYO リノベーション ミュージアム」をパナソニック東京汐留ビル(東京都港区)の1階にオープンする。

「TOKYO リノベーション ミュージアム」のロゴ

 水回りの位置を含めて住宅設備を丸ごと一新する大規模なリフォームは、「リノベーション(リノベ)」と呼ばれ、注目を集めているが、どの業者に施行を依頼すればいいのか、予算や工期はどの程度かかるのかなど、検討に必要な情報が消費者に届いていない状況にある。

 「TOKYO リノベーション ミュージアム」は、「リノベーションを、見て、学び、感じて、ひらめく」をテーマにしたミュージアムスタイルの施設で、大型映像や空間模型、リアルサイズのモデル空間を通じて、リノベーションに必要な情報を提供し、関連するさまざまな相談に応えていく。
 
異なる2つのテーマのリノベーション空間を公開

 開館時間は10時~17時。休館日は水曜日(祝日は開館)、夏季、年末年始。希望者には、毎週末には予約制のイベント・セミナーを実施。また、実際にリノベーションを行うためのコンサルティング&サービスも提供している。