ウェザーニューズは、スマートフォン(スマホ)アプリ「ウェザーニュースタッチ」をリニューアル、レーダーコンテンツに“桜モード”を追加した。桜の開花や満開、桜吹雪となっているエリアを250m単位で表示。桜前線の動きを14日先まで1日ごと、その後3日ごとに最長1カ月先まで確認できる。

開花/満開/桜吹雪エリアが一目で分かる(左)と開花状況を250m単位で予想(左右ともイメージ)

 マップの拡大・縮小やスクロールがスムーズにでき、人気の花見名所に加えて近所の公園や穴場スポットなどの見頃時期をマップで詳細に把握できる。全国各地で相次いで桜が開花し、3月末には関東南部や九州で見頃の花見スポットが増えてくることが予想される。そこで、桜モードを追加することになった。