インバースネットが運営するECサイト「FRONTIERダイレクトストア」で、「年末ジャンボ宝箱」が12月28日18時から、「福袋2019」が1月1日正午から発売となる。2in1タブレット型PC、ゲーミングキーボード、ゲーミングマウスなどの周辺機器を組み合わせた年末年始だけのセット・単品として全12種を販売する。


 「年末ジャンボ宝箱」は、ノートPCと周辺機器、携帯型ゲーム機と2in1タブレット型PCを組み合わせた5~7万円のセットを3種。「福袋2019」は、人気プロゲーミングチーム「よしもとLibalent「Zoo Gaming」のオリジナルグッズ付き6点セットを2種と、2019年にちなんだ価格の単品・セットを3種、合わせて5種を販売する。2019年にちなんだ価格の福袋3種は、最大で8割程度もお得になっており、1月1日から3日間連続で毎日正午に1種ごとに公開する。

 また、12月28日18時から1月4日正午まで、「亥い値(いいね)!ポッキリ価格」と称して特別価格の単品・特別セット4種も販売。高性能グラフィックカード搭載ゲーミングPCとゲーム用周辺機器のセット2種は、人気の構成をもとにセット内容を検討して価格を抑えたという。さらに、Androidスマートフォンの単品、Androidスマートフォンと720度カメラのセットも、お得感のある価格で提供する。