KDDI、アルファロッカーシステム、西武鉄道が12月20日に開始する、野菜や日用品などの商品を西武鉄道の駅構内にあるロッカーで受け取れる「ラクトル」の実証実験で、ベジオベジコが提供する九州産オーガニック野菜を中心とした生鮮食品のデリバリーサービス「VEGERY」を、西武池袋線の富士見台駅で利用する。


 ラクトルは、スマートフォン(スマホ)で事前にロッカーの予約と商品の注文をしておけば、指定のロッカーで受け取ることができる。VEGERYは、農薬不使用で化学肥料不使用の野菜や果物を中心に約300品をスマホアプリ上で購入が可能で、注文後最速で1時間のデリバリーが売りとなっている。