ビックカメラは、京都最大のショッピング通りといわれている四条通に、「ビックカメラ セレクト京都四条通店」(仮称)を今冬に出店する。昨年に開店した「ビックカメラ セレクト原宿店」に続き、西日本で初めての出店となる。

京都で「ビックカメラ セレクト」オープンへ
(写真はオープン当時の「ビックカメラ セレクト原宿店」)

 売り場面積が約910平方メートルと原宿店の約3倍で、広さを生かして地域の特性や環境に合わせて品ぞろえを厳選する。家電製品をはじめ、日用品などの非家電製品に加えて観光に欠かせないモバイルバッテリーなどのアクセサリーも取り扱う。時間の限られた訪日観光客を対象に、全国におけるビックカメラの販売ランキングに基づいた「流行しているアイテム」も展示する。