MMD研究所は、「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用率が高かった格安SIMの上位10サービスとY!mobileの利用者で、15~69歳の男女1650人を対象に8月31日から9月4日までの期間で「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」を実施した。


 現在利用している格安SIMサービスの総合満足度について「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせると74.2%になったという。サービス別の満足度については、mineo が82.0%で最も高く、次いでUQ mobileが80.0%、BIGLOBEモバイルが79.3%だったとのこと。