ドン・キホーテ(ドンキ)は、新東名高速道路の「NEOPASA(ネオパーサ)清水」内に期間限定で新業態店舗「ミチドンキ NEOPASA清水店」を10月6日にオープンする。出店期間は6カ月を予定している。

新業態となる「ミチドンキ」のロゴ

 公共交通施設内の業態として、2015年10月にJR大阪駅構内に初のエキナカ業態となる「エキドンキ エキマルシェ大阪店」、16年6月に羽田空港に「ソラドンキ羽田空港店」を出店。蓄積した小型ディスカウントストアのノウハウを生かし、道の駅に初となるショップを展開する。
 
「ミチドンキ NEOPASA清水店」の店内イメージ

 出店する「NEOPASA清水」はバラエティ豊かなショップが入居する新東名高速道路の名所。「ミチドンキ」では、季節に応じた地場のフルーツやご当地限定のお菓子といった地域特性のある商品だけでなく、ドンキで人気の焼き芋などのモバイルフーズも取り揃える。