住友生命保険は7月17日、健康増進型保険「Vitality」を日本市場に投入すると発表した。また、オイシックス・ラ・大地、ガーミン、ソフトバンク、ポラール、ルネサンスなど11社とパートナー契約を締結し、パートナー各社は、9月1日から「Vitality」の契約者に対する特典(リワード)を提供する。

7月24日に発売した「Vitality」のロゴ

ヘルシーフードやウェアラブルデバイスで健康増進活動をサポート

 例えば、住友生命「Vitality」の契約者は、オイシックス・ラ・大地が運営する「Oisix」の定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」を利用する際に、「Vitality」と「Oisix」で選定したヘルシーフード食材を最大25%割引で購入できる。対象商品は、Oisix基準の安心安全な野菜や果物、ささみ、低脂肪乳などのヘルシーフード、豆腐や卵などの日配品など、全750品程度。
 
「Vitality」契約者向け「Oisix」サイトイメージ

 ソフトバンクの特典では、「Vitality」契約者向けポータルサイト経由でソフトバンクオンラインショップにアクセスすると、「スマート体組成計2」を、通常より2400円安い割引価格で購入できる。また、ポータルサイト上で「スマート体組成計2」を登録するとBMIが自動で連携し、「Vitalityポイント」を年1回、最大2000ポイント(65歳以上は2500ポイント)を得られる。

 対象スマートフォンを新規契約または機種変更で購入した場合は、ウェアラブルデバイスと血液検査(血糖、コレステロール)の無料クーポンのセットでもらえる。ウェアラブルデバイスを「Vitality」契約者向けポータルサイトに登録すると、同様に連動データが自動で連携され、「Vitalityポイント」を年間最大1万4000ポイント獲得可能。別のデバイスで血液検査の結果をに入力するだけでも、毎年「Vitalityポイント」を最大4000ポイント(65歳以上は5000ポイント)獲得できる。このほか、希望者全員に血液検査の割引クーポンを提供する。

 なお、Vitality 会員専用のガーミンオンラインストア、ショップポラールでも、対象のウェアラブルデバイスを最大30~40%引きで購入でき、「Vitalityポイント」を獲得できる。

 ルネサンスの特典では、「Vitality」の契約者に対して、スポーツクラブ「ルネサンス」を回数の制限なく利用可能なプラン「全国マスター会員」(通常、税込1万4364円)と同等のサービスを、「Vitalityプラン会員」として入会金無料の特別割引価格で提供する。「ルネサンス」で運動すると、1日60ポイントの「Vitalityポイント」を獲得できる。

 「Vitality」は、南アフリカのDiscoveryが日本を含む世界17の国・地域でグローバルで展開している健康増進プログラム。1国1社の生命保険会社と提携して展開しており、日本では住友生命が取り扱う。
 
「Vitality」の従来型保険との比較

 「加入時またはある一時点の健康状態を基に保険料を決定し、病気などのリスクに備える」という従来の生命保険とは一線を画し、「加入後毎年の健康診断や日々の運動など、継続的な健康増進活動を評価し、保険料が変動する」仕組みを採用し、グローバルに評価を得ている。リスクそのものを減少させ、契約者の健康増進活動への取組みと継続をサポートする。