パナソニックは、神奈川県藤沢市辻堂元町の「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)」内の商業施設「湘南T-SITE」の3号館1階に、地域に根ざしたくらしサービス事業を展開するライフスタイル共創型ショップ「Panasonic KURA_THINK(パナソニック クラシンク)」を4月26日にオープンした。

「Panasonic KURA_THINK」のロゴ

 「Fujisawa SST」は、パナソニック工場跡地を開発して2014年11月に街開きしたスマートタウンで、パナソニックをはじめ、多くの企業が参画し、最先端の街づくりを進めている。

 今回オープンした「Panasonic KURA_THINK」では、家電製品の販売・修理といった地域電器店と同様のサービスに加え、自由にくつろげる「憩いの場(くらしラウンジ)」、食・健康・美容などに関する専門家のアドバイスや相談、サービス・サポートを提供する「相談の場(くらしコンシェルジュ)」を提供。また、「集いの場(くらしミートアップ)」として、最新家電を活用した料理教室やその他のイベントを開催する。
 
店内イメージ

 地域の住民の快適で便利なくらし実現のサポートを目的に、憩い/相談/集いという三つの場を提供し、新しいライフスタイルを創造していく店舗を目指す。店舗面積は約79m2(約29坪)、営業時間は10時~19時、定休日は毎週水曜日と年末年始。