「BCNランキング」によると、2月19日~25日の期間で最も売れたデジタル一眼カメラは、キヤノンが2017年4月に発売したデジタルカメラ(一眼レフ)「EOS Kiss X9i ダブルズームキット KISSX9I-WKIT」だった。ランキングのTop10には、一眼レフだけでなく、ミラーレス一眼も入ってきている。

201803021630_1.jpg
2018年2月19日~25日のデジタル一眼カメラ販売台数ランキング(1位~5位)

 1位と2位は前週から変わらない一方、3位には前週9位だったニコンの「D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK」がランクイン。これによりニコンが3位と4位、5位を占め、ToP5で存在感を増してきている。
 
201803021630_2.jpg
17年10月に発売したたキヤノンのミラーレス一眼「EOS M100 ダブルズームキット ホワイト EOSM100WH-WZK」

 特筆は9位についたキヤノンのミラーレス一眼「EOS M100 ダブルズームキット ホワイト EOSM100WH-WZK」。好みに応じてボディのデザインを変更できる9種類のフェイスジャケットや、スマートフォンとの連携機能を備え、デザイン性と使いやすさを両立している。オシャレや写真をすぐにSNSへアップロードしたいにユーザーにヒットする商品だ。
 
201803021630_3.jpg
2018年2月19日~25日のデジタル一眼カメラ販売台数ランキング(6位~10位)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。