ヨドバシカメラは11月6日、インターネット販売の「ヨドバシ・ドット・コム」で10月27日から発生している一部商品での配達の遅れについて、11月6日午前10時の時点でも遅れが完全には解消していないと発表した。

201711071243_1.jpg
「ヨドバシ・ドット・コム」の配送遅延の復旧が急がれる

 遅れの原因は、川崎の新物流センターへの移転に伴う作業で発生したもの。10月31日午前8時以降の注文分については、通常よりも時間はかかっているが、順次出荷を行っている。

 一方で、10月31日午前8時以前の注文分については復旧作業のため一時出荷を停止しており、具体的な復旧の予定は明らかになっていない。「復旧の見込みが立ち次第、あらためて発表する」(広報担当)としている。

 「ヨドバシ・ドット・コム」では、インターネットで注文し、指定した店舗で受け取れる「ネットで注文・店舗で受け取りサービス」を提供している。

 7日の12時現在、注文画面では「2017年11月12日日曜日12:00までにお届け」などと表示されているが、同じ商品でも、店舗受け取りが可能で、店頭に在庫がある場合は、最短30分以内に用意できるとしている。取り寄せとなる場合でも、通常配送より早く受け取れる。