ヤマダ電機が人材・組織マネジメントの要として掲げているのが「総労働時間制」の導入だ。これまでの運用からどのように変化するのか。舵取りをする桑野光正代表取締役社長 兼 代表執行役員COOに、真意を聞いた。

取材/細田 立圭志、文/ 大蔵 大輔、写真/大星 直輝