PC向けのVR デバイス「HTC Vive」が4月に、「PlayStationVR」が10月に発売され、16年を「VR元年」とする見方は強い。次世代エンタテインメントの主流となるか否かは、2年目に試される。