• ホーム
  • 業界動向
  • パナソニック、新しいエオリアは「復活」ではなく「生まれ変わり」

パナソニック、新しいエオリアは「復活」ではなく「生まれ変わり」

特集

2016/11/09 15:18

 パナソニックエアコンの新しい愛称にした「エオリア」は、過去に一度、使われたことがあった。


初代エオリア

 初代エオリアは、1988年に発売となった空気清浄機能を搭載したモデル。徳永英明さんの「風のエオリア」がCM曲に使われ、多くの人の記憶に残った。
 

当時のエオリアのロゴ

 パナソニック調査では、今でも40代以上の約半分がエオリアについて認識しており、60代以上になると、認識度はさらに高まるという。

 ただ、新しいエオリアは、ロゴのフォントを一新。パナソニックの新たなブランドとして、「復活」よりも「生まれ変わった」点を強調する。

 取材に応じたコミュニケーション部クリエイティブ課の高須泰行主幹は「身近な存在として、多くの人にエオリアと一緒に暮らしてもらえればうれしい」と期待する。
 

コミュニケーション部クリエイティブ課の高須泰行主幹とメジャーアプライアンス商品部エアコン商品課の宮代達主幹

 一方、メジャーアプライアンス商品部エアコン商品課の宮代達主幹は「『パナソニックのエアコン』ではなく、『エオリア』と呼んでもらえるようなところまでブランド名が浸透すれば幸せだ」と述べた。

オススメの記事